固定資産税のクレジットカード納付をやってみた。Tポイントが使えた!

私事ですが、昨年まで賃貸に住んでいたのですが、マンションを購入しました。
その関係で、固定資産税の納付書がとうとう届きました。
今回は固定資産税の納付についてクレジットカード払いができます、という紹介です。

税金の納付はまだまだ銀行窓口などで現金納付が一般的ですが、昨年(平成29年)から所得税などの国税もクレジットカード納付の制度ができ、これは体験しておかなければ、ということで、実際にクレジットカードにて納付をしてみました。

自宅にいながら納付はできるし、思いもしなかったTポイントでの払いもできるしと、これは便利なので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

クレジットカード納付のやり方

Yahoo!公金支払い(Tポイントも使える!)

クレジットカード納付でのやり方の概要は、「Yahoo!公金支払い」にアクセスしてから、オンライン上でクレジットカード情報と納付書に書かれた「納付番号」と「確認番号」を入力納付します。

コンビニなどの窓口に出向いて、クレジットカード支払いをするのではありませんのでご注意ください。

Yahoo!公金支払いのトップ画面から、地域又は、支払いたい税目から該当する箇所をクリックしていき、指示に従って入力を進めていきます。

今回は固定資産税の納付なので、「税目・料金名から探す」から「固定資産税」をクリック。その後、市区町村を選択します。

クレジットカードでの納付には手数料がかかります。手数料は各自治体によって異なりますので、納付の前の段階でシミュレーションすることができます。カード手数料とカードで付与されるポイントを納付前に事前に知ることができるので、ポイントをもらっても損するようであればカード支払いを中止することができます。

私の場合、1回目の納付は26,100円ですが、クレジットカードの手数料で236円かかる、ということが事前にわかります。

しかし、私が使っているクレジットカードは付与されるポイントが1%あるので、26,100円×1%=261円のポイントが付与されます。

なので、236円のカード手数料より、261円分のポイントがつくので、差し引き25円分納税を抑えることができました。

しかも、実際に引き落とされるのは翌月以後なので、支払いを遅らせることもできます。一石二鳥です。

事前シミュレーションで、損しないことが分かれば、手続きを進めましょう。

手元に自治体から送られてきた納付書を用意して、納付書に書かれた「納付番号」「確認番号」を入力します。

最後に、カード番号を入力するのと同時に、Tポイントも利用するか選択することができます。

実際に、貯まっている68ポイントを使って納付しました。

クレジットカード納付のメリット・デメリット

メリット

メリットはかなり大きいです。デメリットよりも大きなメリットを享受できます。

 

メリット

・クレジットカード決済なので、実際の引き落としは翌月以後になる。
→納期限を延長することと同じ効果が得られます。支払いは遅く、入金は早く、はビジネスの基本ですね。

・自宅で納付完了することができるので、わざわざ銀行やコンビニに行かなくて済む。
→外出しなくてよいので、窓口で並んだりする手間や時間を浪費せずに済みます。

・クレジットカード会社によっては、ポイントが付与されます。
→デメリットでも書きますが、クレジットカード決済すると手数料がかかります。しかし、納税金額によっては、手数料よりポイントの方が多いので、得します。

・Tポイントで納税ができる。
→現金だけでなく、なんとTポイントで納税できます。
 

 

 

デメリット

もちろんデメリットもありますが、メリットの方が上回っていることは確かでしょう。

デメリット

・納付する金額によっては、クレジットカード納付による手数料の方がカード会社のポイントよりかかる。
→メリットでも書きましたが、納付金額によってはカード会社から付与されるポイントよりカード決済手数料の方が高くなり、損をするケースもあります。この点については、事前にシミュレーションできるので、損になるようでしたら通常通り現金納付すればよいだけです。

・オンライン決済のため、情報漏えいが無いとは言えない。
→しかし、金融機関の窓口などから納付をしたとしても、このデメリットは同じことだと思います。

 

まとめ

今回はクレジットカードでの納付のやり方と、そのメリット・デメリットについて書いてみました。
個人的に一番メリットを感じているのは、自宅にいながら納税ができることです。
納税のためだけに銀行に行き、窓口の前で名前を呼ばれるまで待つ、なんて時間の無駄だと思います。
自宅にいながらスマートに納税し、空いた時間を有効活用するためにも、ぜひご活用ください!

 

さいたま市浦和区 【小幡税理士事務所】

★持続化給付金のサポートを行っています!
●持続化給付金のサポートメニュー

★無利子・無担保で借りられるコロナウィルス特別貸付でなるべく大きい融資を受けられるようサポートをしています!
●コロナウィルス貸付サポート

さいたま市浦和区の30代若手税理士。
ITとクラウド会計を活用して経理効率化を推進します!
●事務所ホームページはこちら
●小幡剛史のプロフィール
●事務所の特徴

【サービスメニュー】
●顧問契約
●創業支援パッケージ
●スポット申告書作成サービス
●確定申告ファイナルチェック
●スポット相談
●スポットメール相談
●クラウド会計導入支援

【士業の方に】
●士業交流会を開催しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小幡剛史(おばたたけし) 1984年5月15日生 2018年12月に独立した30代のさいたま市浦和区の税理士です。 クラウド会計を活用して経理効率化が得意です。 二児の父です。 週末はスーパーに開店前から並んで、賞味期限ギリギリ激安おつとめ品をゲット!することが最近のマイブームです。 趣味はバイク(ゼファー750RS)・写真(NikonD610)・家庭園芸・DIY・レザークラフト・山登りです。