浦和のガレット屋さん「AILES」に行ってみました

12月16日新規オープンのガレット屋

ほぼ半年ぶりの投稿になってしまいましたが、初の地元ネタを紹介したいと思います。

12月18日(水)に浦和で初(?)かもしれない、ガレット屋さんがオープンしたということで、早速カミさんと子供を連れて行ってみました。私自身も初ガレットです。

店名は「AILES」と書いて、「エル」と読むそうです。

場所は、浦和橋近くにあるビルの1Fです。

住所:さいたま市浦和区常盤3-1-13

居心地の良い店内

木目調のドアを開けると、白を基調とした清潔な店内が広がっていました。

カウンター4席、テーブル6机×2席なので、一人でも複数人でも楽しめますよ。

私にはまだ7ヵ月の赤ん坊がいてベビーカーでの入店が可能かどうか不明でしたが、気さくな店長の配慮により、ベビーカーのままでもOKでした。

オープンキッチンなので、ガレット調理中の様子が見られます。
見て楽しい、食べて楽しめる、いいお店です。

オープンキッチンの様子。気さくな店長。

そば粉100%の本格的なガレット

辛党のカミさんはガレットの「キノコ」を、甘党の私はガレットではなくクレープの「キャラメル」を注文しました。

ガレット食べたことないんだったらガレット注文しろよ、という話ですが…

どっちも食べたかったので、結果的にカミさんからガレットを分けてもらいました。

オープニング限定ということで、ワンコイン(500円)で、ガレットorクレープと飲み物がセットでいただけます!
12月20日までなので、興味ある方は急いで行ってみてください!

ちなみに、下のメニューは通常メニューになるとのことです。
Aセットだと、1,200円でガレット・クレープ・ドリンクのセットになります。
ガレットとクレープどちらも食べたら結構お腹いっぱいになるような気がします。

店長いわく、そば粉100%のガレットは珍しいとのこと。出来上がったガレットは確かにそばの香りがします。

出来立てなので、どちらも熱々。ガレットの方は、口に含むとそば粉のいい香りとともに、とろけたチーズと卵とキノコやハムが絡んで食が進みます。

クレープの方は、熱々のクレープと冷たいアイスがマッチして、更にキャラメルソースは甘さよりも、むしろほろ苦さが出てきて大人の味付けでした。

これはうまい!

まとめ

久しぶりのブログ投稿になりましたが、今回は浦和に新しくできたガレット屋さんの「AILES」(エル)さんを紹介させていただきました。

オープニング価格で食べられるのは12月20日までなので、興味がある方は急いで行ってみてください!

店長が気さくな方で色々と話させていただきました。

元々は南与野のPatisserie Le Cocon(ル・ココン)というケーキ屋さんで働いてらっしゃったようですが、実はこのル・ココンさんはよく買いに行くオススメのケーキ屋さんなのでいつか紹介したいと思います。

Facebook
Patisserie Le Cocon

 

さいたま市浦和区 【小幡税理士事務所】

★持続化給付金の代行申請行っています!
●持続化給付金の代行メニュー

★無利子・無担保で借りられるコロナウィルス特別貸付でなるべく大きい融資を受けられるようサポートをしています!
●コロナウィルス貸付サポート

さいたま市浦和区の30代若手税理士。
ITとクラウド会計を活用して経理効率化を推進します!
●事務所ホームページはこちら
●小幡剛史のプロフィール
●事務所の特徴

【サービスメニュー】
●顧問契約
●創業支援パッケージ
●スポット申告書作成サービス
●確定申告ファイナルチェック
●スポット相談
●スポットメール相談
●クラウド会計導入支援

【士業の方に】
●士業交流会を開催しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小幡剛史(おばたたけし) 1984年5月15日生 2018年12月に独立した30代のさいたま市浦和区の税理士です。 クラウド会計を活用して経理効率化が得意です。 二児の父です。 週末はスーパーに開店前から並んで、賞味期限ギリギリ激安おつとめ品をゲット!することが最近のマイブームです。 趣味はバイク(ゼファー750RS)・写真(NikonD610)・家庭園芸・DIY・レザークラフト・山登りです。